K.C.G 開発部ログ

同人ゲーム一人サークル「KamisaCompanyGames」の開発ブログです。途中経過や自分の出来事が書けたらいいな。

プレイ動画上げました。

自作筐体のプレイ動画。


目標であるLV40を無事クリア。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/27(金) 18:51:50|
  2. ポップン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作ポップン筐体のセットアップ終了

昨日、筐体用に一台パソコンを組み、本日無事セットアップが終わりました。
パーツはCPU以外余り物ですのでだいぶ安くできました。
使用したCPUはCeleron G530です。
インテル Celeron G530 2.40GHz 2M LGA1155 SandyBridge BX80623G530インテル Celeron G530 2.40GHz 2M LGA1155 SandyBridge BX80623G530
(2011/09/04)
インテル

商品詳細を見る

Sandy、2コア、2.4Ghzと必要十分な性能でおよそ4000円とリーズナブル。
シングルコア性能も高いので期待できます。

一応構成は
マザー ga-h61m-ds2
メモリ 2G
CPU  G530
グラボ HD4830
HDD  死にかけSeagate500gb
電源  部屋のクローゼットにあった500W
OS   XP SP2

です。

筐体専用PCとなるとちょっと手も加えたくなる訳でして、普通のXPとは一味違う起動画面に。
また、OS起動後も自動化して筐体っぽくしてます(笑)
起動速度もいらないドライバーを削りまくって、HDDの癖に爆速です。たぶん。

起動が遅ければちょっとやりたいなーって時に気が向きませんからね!!重要です。
SSDが余っていればもっと起動時間を短縮できたと思うとやりたくなってしまう・・・がまんがまん。

今回は電源ON→LR2起動までの動画を撮影。
電源ボタンを押すタイミングで動画再生が始まるように撮影しました。



WAC OSはこの動画の真似です(笑)いつも作業用にしてます。

おまけでこの筐体PCに使っている壁紙でも置いておきます。
おまけなので解像度はお許し下さい。
wacwall.jpg
某OSっぽく。



あと、コナミの新作音ゲーのサウンドボルテックス、疾走感がありなかなかいいですね。
まだ2回しか遊んでませんが、難易度低めで初心者にもできそうな感じ。
ゲージ制で70%以上でクリアです。
バタフライキャットのジャケ絵が可愛くてホイホイされ・・・何回もやってしまいました(笑)
新しく音ゲー始めたい方、ぜひどうでしょう。
  1. 2012/01/25(水) 02:33:16|
  2. ポップン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポップンの筐体を作りました

ポップンを立ってできる丁度いい高さの台がなかったので、筐体ごと作りました。

download_20120122155154.jpg
さようなら元寝床・・・

また、テレビも丁度いい大きさのブラウン管があったので、大体本家筐体の高さで置いてあります。
テレビ台の高さは約1M、ボタン実装部までの高さは90cmです。

もうここまで来るとプレイ感覚はゲーセンと変わりませんね(笑)
時間はかかりましたが、作って良かったと思います。
弐寺も専コン買えばそれっぽく遊べるかな?

音も下に響かないように(2階なので)部屋に余っていた畳を敷いて、いつでもプレイできるように。


さーて、これで休み期間中もお金が無い時も雨が降っている時も遊べるぞ―!
でも作ったことに満足してしまい、まだあんまり遊んでなかったり・・・



あ!そうそう、Evansの無音PMS作りました。

ダウンロードはこちらから。


音源はこちらを利用しました。wavへの変換が必要です。

譜面LVは40弱~中です。(個人的にですが)
ラス殺しですが、そこまでキツくないはず・・・
何卒、譜面を作るのは初めてですので細かいミス等はお許し下さい・・・。
前半指(っぽい)リズム、後半はそれ+αのような譜面です。


また、LightPop用のフルコンボエフェクトも作成。
fullcomboのコピー


ダウンロードはこちらから。

この画像を、LightPopのフォルダ(OA_LP)の中のfullcombo.pngと置き換え(上書き)すると変わります。




※お恥ずかしながら、酷評のため譜面・プレイ動画は削除させて頂きました。
 後々プレイ動画のみ撮り直すかもしれないです。

さあ、作った時間分勉強だ・・・


  1. 2012/01/22(日) 16:29:51|
  2. ポップン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

次世代自作ポップンコントローラー、現る。

企業の謳い文句チックにタイトルを!

今回のコントローラーは作るには結構気合が入ります。
もし参考にする人がいるならば、覚悟をしてください(笑)

前回のコントローラーより、今回のアップグレードにかかる金額は・・・

天板(厚さ1cm程度)・ボタン実装板(厚さ1cm程度)・側面・中身木材 およそ1000円
直径30mmの木の棒450mm  およそ300円
直径30mmのドリル歯     およそ750円~1000円
100V電動ドリル    およそ3000~5000円

電動ドリル・刃を持っていれば、木材のみの合計で1000~2000円です。(コーナンで揃えました。)
自分はコーナンの木材の端材を使ってこれより安く仕上げれましたが、厚さ1cmの木の板はもしかするといい値段がするかもしれません・・・
また、なるべく強力なドリルでないと穴が開くまでに相当時間がかかると思います。
ドリルを使わないと精度が取れないため、必須です。


それでは、続きをどうぞ。

続きを読む
  1. 2012/01/17(火) 01:34:14|
  2. ポップン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

次世代自作ポップンコントローラーの開発への第一歩

忘れもしない、自作ポップンコントローラーの限界の低さへの悔しさ。
自分の中だと、もしかするとACよりも感触はいいのではないかとさえ思っていた。

しかし1月10日。
初めてのガチプレイ時にそれは発覚した。


LV40が越せない。


何たる屈辱、(元)最高42(弱)の私だ。
ACで(メンテが良ければ)LV40など(弱譜面ならば)屁ぇでもコキ回しながら(ガチプレイ気味で)クリアできるはずなのに。
()が多い?気にするな!

原因はわかっている・・・剛性不足。
全体的に剛性が足らないのだ。

最初に作った時、ボタンがふよふよする・・・と書いたのだが、アレがヤバイ
同じボタンの連打が安定しない!!

これはダイレクトにスイッチを押さず、マジックテープを介しているからであろう。

また、薄い木の板(およそ3mm)一枚の上に無理やりボタンを実装したのもヤバイ
プレイ中に跳ねて飛んで、シナって他のボタンが反応する始末。
(スポンジ付きである程度は改善したがまだ空POORが出る。)


いろいろな要素が組み合わさって限界が低くなっている。
これでは、もしどこからかポップンのアケコンを自作しようとしてる人が来て、実際に作って、やっぱ値段なりだな・・・と幻滅してしまったら私の罪悪感はMAXを超えてしまう。

このままではだめだ!

という事で、予想もしていなかった最後の改造が明日・・・行われる。
予算?もちろんそんなに有りませんからご安心を。







ふふふ、実はサンプルがあるのだ。

b.jpg
キリでは流石に計画の進行は無理そうだったのでドリルを購入。(コーナンで3180円)

c.jpg
d.jpg
もうちょっとグレードアップする予定。
  1. 2012/01/13(金) 23:59:23|
  2. ポップン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ステム・シートポスト交換

本日注文した品が届いたので、買いたての頃に交換しようと言っていたステムとシートポストを交換しました。

交換後こうなりました。
a.jpg




ハンドルの位置おかしいだろ
いいんです、見た目(も重要だけど)なんかより自分の乗りたいポジションにする方が大事です・・・
このアップライトポジション用のステムを逆付けにすると思ってた以上にアレな感じになります・・・
でも逆付けさせるかのようにロゴは上下に入ってるので大丈夫!!!のはず・・・。


で、でも、乗ってみると以外に良い感じですよ。レーサーレプリカのポジションに近いです。
ここまでやるとコラムがすごく目立つのでまたカットします。
黒色のステムで余計ですね。シートポストはだいぶマシになりました。丸文字も少し可愛い?お気に入り。

気になる重量ですが・・・

シートポスト標準 401g → 218g
シートクランプ標準 46g → 22g

どちらも重量がおよそ半分になり満足。感じることはできません(笑)
ステムはアルミ製なのでノーマルと変わりませんでした。


累計軽量化重量は207gです。
こんな感じでノーマルから軽量化した分を書いていこうかな?

累計改造金額は8890円です。
これはどうしよう・・・


変態R3への道は開けた!ぜひみんなも下のパーツで真似をしよう!

TIOGA(タイオガ) ステム TIG AL エイト 25.4 110mm
ディズナ カーボンフロッグシートポスト 【27.2mm】
BBB カーボンストラングラー 外径:31.8mm(653188) シートクランプ

ちなみに、このショップで注文すると1週間程度かかります。まったり待ちましょう。
(3~4日で出荷・・・されませんでした。)
  1. 2012/01/13(金) 23:10:12|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行って来ました。

昨日書いた通り、奈良→大阪行って来ました。
片道およそ25kmの道のりです。
結果は・・・まあ何とか行けました。
ただ、問題の坂は奈良側のきっつい坂よりも、ちょっときつめの大阪側が予想以上に長く、とてもしんどかったです。

一応清滝トンネルを抜けました。
清滝トンネルは片側のみ整備された歩道があり、行きも帰りもそこを通らなければならず注意が必要です。
また、大阪側から清滝トンネルを抜ける場合、トンネルに入る前に脇の163号線から(大阪側からトンネルに続く高架道路は歩道があるところまで自転車通行禁止です)通行可能な歩道へ移動しなければなりません。これも注意!

oneのコピー
googleさんより拝借、加工

坂をぬければあとは平地ですので楽です。
片道あたりにかかる時間は約1時間20分程度で、極端にかかるわけでもなく、のちのち短くなることも考えれば十分通学も行けそうですが・・・
ちょっと車がこわいですね。車道の脇を走ってるのにクラクション鳴らすアホは滅びろ。

あと、R3のフロントブレーキがパワーコントロール(?)により全然効かないのでネジを緩めました。
h3a4oaxy.jpg

これくらい緩めればリアを浮かせるくらい効くようになりました。
ちょっと危ないかもしれませんが、効かないよりはマシだと思ってます。

  1. 2012/01/11(水) 21:48:39|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リハビリ~

6日とおなじコースを走って来ました。
この記事

結果はアベレージ18kmと、+4km!
やっぱり数値に出てくれると分かりやすいですね。
嬉しくなり、頑張りたくなります。
最高速アタックとか無駄な事しなければそこそこ体力も持ちます。

でも、奈良→大阪の163号線越えまでもうちょっとリハビリはいりそうです。
あそこの坂は長くてきついです・・・特に奈良側。

でも、正直この自転車なら今でも行けそうな気はします。
・・・明日行ってみようかな?
  1. 2012/01/10(火) 19:06:30|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作ポップンアケコンのプレイ動画

上げました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16659696
画面が見にくいです、すみません。

やっぱり一枚の木の板では剛性不足ですね。
どんどん跳ねていってずれてきます(笑)
このコントローラーでPMSをするとして、限界はLV39くらいでしょうか。

おうちでLV36くらいを楽しんで、後はゲーセンで、という使い方がいいかと思います。
このコントローラーは値段なりの性能ですので、過度な期待はしないで下さいね~!
(または神改造にてLV43対応させる人がいる・・・のかな?)

名付けて自作ポップンアーケードコントローラーブラックエディション(笑)
download_20120110142332.jpg
(ノーマルとの違いはスポンジが入ってること!!)

一応作り方のリンクも載せておきます。
その1
その2(改良)
  1. 2012/01/10(火) 14:27:26|
  2. ポップン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チルノ様

昨日完成したものの、成人式と徹夜で更新する気が起きず・・・

24259872.png

かわいく出来たと思います。
塗りもそろそろ安定してきた感じ。
最初に投稿した頃と比べるときれいな仕上がりに見える。


成人式のほうは、なんと言うか懐かしいばかり。
みんな変わっていて、ぱっと見分からない人がたくさんいました。
友達と会話する方が良かったので、途中の式のお偉いさん方の話はあんまり入ってません(笑)
式が終わった後はみんなでサイゼリアにて食事、小学校・中学校と行って(先生はいなかったです・・・)友達にしばらく連れまわされた後解散しました。

なんだかみんなにもう会えない気がして少し寂しかったけど、今は専門学校の友達もいるしいいかな?とちょっと複雑な心境。
行ってよかったと思います。ニュースでよくある、荒れる成人式にはなってませんよ(笑)
  1. 2012/01/10(火) 05:54:55|
  2. イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自転車馬鹿の部屋



への第一歩かもしれない。

download_20120108235140.jpg
ただでさえ狭い部屋なのに・・・

汚くなったら持ち込み禁止になりそうだけど。
外に置いてた時と違ってじっくり見回せて満足。
フロントディレイラーがシマノのグレード分からないやつ(8-speed用?)が付いてた。
シフターはSRAMなのに、互換性あるのかな?
リアはディレイラー・シフター共にSRAMです。

今日は乗れなかったけど、親がいなかったら今頃どこかで乗ってるだろう。


重量も測定、方法は体重計の上で持ち上げるやり方。
でも、意外と重かった。

12.4kgです。

フルノーマルにライト・サイコン・ワイヤーロックx2・スタンド・泥除けで+1kgと考えたらまあそんなものか。
軽量化していったらそりゃ重たいスタンドなんてはずしたくなるのも分かります。

回転部品さえ軽量化したら車重はそんなに気にしなくてよいはずだから、まずはやっぱりホイールタイヤ一式かな?

この、軽量化計画を考えてるときが一番楽しい。予算無視でR3がどこまで軽くなるかの妄想・・・


現実を見てはだめだ。パーツなんて何も買えない。
  1. 2012/01/09(月) 00:07:46|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Escape R3 購入まで

購入までの流れです。

1月4日に友達と会話、自転車の話に。
どうやら友達は自転車(ママチャリ)を買うもよう。自分もちょっとほしくなる。
ママチャリばっか乗ってたもので、ちょっとスポーティなのが乗りたい。
どうせならかっこいいディスクブレーキとか付いてるのがいいなぁ。←自転車の知識0
価格.comでディスクブレーキ付きを探す。ドッペルギャンガー?これいいじゃん!
ぽちる前に情報収集、wikiとか見つけてどんどん欲しくなる。
もうちょっと突っ込んで調べると、初心者が欲しくなるうたい文句を並べまくっている事や、設計が少し変、重量が重い(14kg)など分かって来る。
じゃあ何がいいんだ!変なもの掴まされないように知識だけ付けて買ってやる!って事でロードバイクやクロスバイクの規格等を調べる。

その後いろいろな低価格バイクを調べてみると、値段に対してそこそこの軽量フレーム(1.4kg)、リアハブ130mm等、改造ベースとしても優秀そうなR3が目に留まる。
グリップシフトかぁと悩んでいたらどうやら2012年モデルからはトリガーシフトらしい。しかも5000円値下げ!?
2012年モデルといいながら2011年には発売していたようで、もう手に入れれるよう。

この時点でR3を買うことを決心。
しかし、クロスバイクを取り扱う店なんて近所にないだろうな~と思っていたら、サイクルベースあさひという大きい店が奈良市内に2軒ありました。



5日の昼、まずは奈良押熊店に。

しかし、置いてあるR3のフレームサイズは一番小さいか一番大きいかのしかありませんでした。
イケメンなお兄さんが在庫を確認してくれた所、奈良店にはその中間のサイズがあるとの事で移動。

奈良店に到着するともう準備万端で用意していて下さいました。ちょっと感動。
そんなこんなで、
あさひの盗難保険(2700円防犯登録込み、整備・調整無料!)
サドル・ワイヤーロック(2000円)
スタンド(1500円)
泥除け(1000円)
ライト(1000円)
サイコンVELO8(1500円)
と、約1万円のオプション代は掛かりましたが、購入時オプション取り付け無料だったので楽でした。
というか、もう自転車買った直後に何も言わず取り付け始めてました(笑)仕事が速い!
自転車も安く、接客もすごく丁寧で今度から自転車買うときはもうここしか考えないかも。

満足であります。

でも、帰ってから気づいたんですがステムの向きが逆付けでした。
これは定番改造の一つなんですが、故意なのかミスなのか・・・どっちにしろ変えるのでよし。

さーて、まずはサドルポストとステムを黒色に変えるか!
標準のサスペンション付きサドルポストはまじでふにふにです。強く漕ぐと跳ねます。
調整で固定出来るみたいですが、銀色がちょっといやなのと重量が・・・ね。
ステムは趣味です。黒がいい!
白いフレームに黒いステムって引き締まってかっこいいですよ。画像しか見てないですが。

自転車ではなく、250・125のバイクも乗ってますが古いのでカスタムパーツなど皆無なんです。
いままで乗り物をカスタムなんてしたことない自分にとって、カスタムパーツがほぼ無限大の自転車なんてもう改造しまくりたくなっちゃいます。

クロモリのフロントフォークなんてTrigonのカーボンに変えてやるからな~!待ってろR3!
お、タイヤ交換の時に軽量タイヤ使えるじゃん!WH-6700と105コンポも一緒に・・・
こんなところにも軽量化パーツが!!購入購入。サドル?100g余裕でした。

なんて具合に。
10万コース確定・・・にならないようがんばります。

自分はあくまでクロスバイクに留めておきたいのでロード自体には興味はありません。
R3を軽量化・コンポ交換でフラットバーロード化ならするかも?その定義は分かりませんが・・・

ああ、仕事したい。お金がないと改造したくても出来ない。
でも先に勉強しなければ・・・
  1. 2012/01/07(土) 19:45:26|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Escape R3シェイクダウン

となり町まで乗ってきました。往復15kmです。

やっぱすごいです。
これだけ乗ってない期間(2年)があったにもかかわらず、自転車のお陰でそこまで疲れませんでした。
自分の住んでいるところはずっとアップダウンが続くので(平地2~3割程度のレベル!)いいリハビリになります。

アベレージは14km/hでしたが、平地では知らない間に20~25km/hは出ていました。
ママチャリ時代にもサイクルコンピューターは付けていたのですが、25km/hでも意識して漕がないと到達できなかったと思います。

やっぱ軽いってすごい!

一番軽いギアで信号から発進するとき、何も考えずに踏み込んだら盛大に前が上がるほど。
ブレーキもバイクに乗ってるときとあんまり変わらない効き具合です。
また、上り坂ではママチャリで押して上っていたところも、一番軽いギアならローペースですが上っていけます。
平地での最高速アタックは47km/hまで出ました。体力が戻ってくれば50km/hはあっさり出そう。
しかし、この一瞬のせいでふっらふらになりました。情けない。

タイヤの細さと慣れなさもあって、坂道でスピードが出ると怖いです。
30キロでも出ると怖かった・・・どこまでも加速していきます。下り坂が一番ブレーキ使ったかも。

ああ、でもちゃんとした自転車ってこんなに楽しいんだなあ。
目指している仕事から運動なんて皆無になりそうなので、いいタイミングでとてもいい趣味を見つけたと思います。
というか、タイヤ2個ついてたら何でもいいのか。

もう少し近所でリハビリをしてから、また長距離走ってみようかなと思います。
うまくいけば往復50kmの通学もできそう。奈良→大阪の山ひとつ超えたらずっと平地だしね。

くそー、もっと早く知っておきたかった。
  1. 2012/01/06(金) 14:36:47|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイクを新車で買いました。

私、バイクが大好きです。
でも今回買ったのはモーターサイクルではないです。

その名も・・・

ジャイアント エスケープR3 2012年モデル!
白色です。

この自転車はクロスバイクといい、ロードレーサーとマウンテンバイクのいい部分を、それぞれ用途に合わせて配合してあるような面白い自転車です。

サス付で太目のブロックタイヤを履き、泥道を駆け抜けることが出来る自転車
サスが付いているのにロードレーサーのタイヤを履いてる自転車
がっちりフレームを固めて、ロードレーサーに近づけた自転車

これらがすべてクロスバイクと言う事も。

自分の買ったこの自転車は、ロードレーサーに近めの構成になっています。
だからロードレーサーのホイールがそのままつけれたり・・・いろいろ楽しみが。お財布が・・・

ただ、自転車は2年ぶり、しかもママチャリしか経験してない自分にはちょっとオーバースペック気味?

どんな世界が待っているのか!今までの自転車とは大違いのはずだ!
わくわくしながら跨ってみる。

しかし、悲しいことに第一声は「自転車ってこんなに目線高かったっけ!?」でした。
漕ぎの軽さやサドルの高さ以前に直感的な感想が出てしまった・・・
そりゃあ普段バイク乗ってる自分からすれば高いわな。
(バイクのロードタイプは自転車に比べて目線が低いです。)

最初はブレーキかけるのも怖いくらいで後悔しかけましたが、10分も乗れば慣れてきます。
筋力はだいぶ劣っているものの、自転車の軽さがとてもよく分かる。
ママチャリ時代にロードタイプの自転車に抜かれ、すいすいと離して行く意味が分かりませんでしたが、こんなチートをしていたのか・・・納得(?)
しかもコレは本当のロードではないですから、もっと軽く、速いと思われる。どんだけ~・・・

ママチャリは約20kg、R3の重量は11.4kg(これでも自転車としては軽い)に対してロードレーサーは6kgとか。しかもレースに出るためにおもりを付けて重量をクリアする程です。本気を出せば2kg台・・・なんてふざけたものもあります。自転車も上を見ればキリがないみたいですね。

ちなみに、r3もフレーム以外別物といってもいいくらいに改造すれば7kg台狙えるみたいです。本体何台分になるんだろうか。もはやロードレーサー。
ああ、でもそんなに愛をこめて改造してもらえるモデルという事か・・・。
私、r3のせいで自転車にも目覚めそうです。r3らヴ。軽量化してあげたい。

あ、でもこのお腹のウェイトを軽量化すれば-11.4kgも夢じゃないな。車体重量0kgのr3とかぱねぇ。
  1. 2012/01/05(木) 16:52:50|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:kamisaka
かみさかです。楽しいゲームを作って多くの人に遊んでもらいたいおじさん。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ゲーム開発 (28)
未分類 (2)
HP (1)
イラスト (27)
生活 (14)
ポップン (21)
自転車 (7)
弐寺 (2)
NC30 (3)
バイク (3)
KCGコントローラー (12)
ピアノ (1)
Scatter -The road to GOD- (6)

カウンタ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム